基礎体温って何?

低温期 生理が始まってから、約半月の期間、低温期が続きます。低温期には、個人差があるので、
平均値はありません。基礎体温を,根気につけて、自分の低温期を探しましょう。
高温期 排卵後、妊娠していなければ約2週間、体温が高い日が続きます。この、高温期も個人差大。
低温相が、低い人は高温相も低いようです。
低温相と高温相の境界線が分かりにくい人は?
  1. 1周期分の体温表を広げ、まず低温でガタガタしている所に、 
    低温相の平均と思われる補助線を引きます。
  2. 次に,高温でガタガタしている所に,高温相の平均と思われる補助線を引きます。
  3. 低温相の平均と思われる補助線と
    高温相の平均と思われる補助線の平均が、基準線です。この基準線を自動で計算してくれるソフト「KTO」が基礎体温表の書き方 にあります!
  • 連続3日間、基準線を超えたら,排卵が終わったと考えます。タイミング法を受けていて、 毎日エコーで診てもらっていれば、排卵日が正確にわかりますが,基礎体温でみる限り、「排卵が終わった時点が分かる」のだと思ってください。
  • 排卵は,あなたの基準線を超える直前の陥落期(その前に何度か陥落していても、基準線を 超えなければ、無視してください)、その1番低い日から上昇して3日間のどこかで起こっています。
  • 最低陥落期に排卵する確率約60%、上昇期で排卵する確率が約40%ですから、「どの日かな?」などと神経質にならずに、「このあたりだ」と思っていればいいのです。高温期が4日以上続けば、もう排卵は終わっていると考えます。

  • 最低陥落期の1〜2日前から高温が3日過ぎるまでの期間、
    1日おきにセックスするのが理想です。

参考文献

「赤ちゃんが欲しいvol.1」主婦の友社

このページに検索エンジンで来られた方は
赤ちゃんを作ろう!
からお入り直しくださいね


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス