こうのとりがやってくるまで、、、



ここでは、メールでのやり取りで一番多かった私の治療歴についてお話します。
不正出血が続き、初めて婦人科へ。。。
22歳くらいから、エッチをした後出血するようになって、友達に勧められておじいちゃん先生居る病院に行きました。内診の結果、子宮の入り口にびらんが出来ていると言われ、
びらんとは、見た目はただれているように見えるのですが、病気ではなくそのまま、子宮ガン
検診後、放っておいても良いと言うことで簡単な膣洗浄をして帰りました。
2度目の婦人科は女医。。。
それからも不正出血は続き、今度は広島の繁華街にある有名な女医がやっているクリニック
へ行きました。そこでもびらんと診断され、膣洗浄をするときに
「今、冷凍凝固で焼いちゃおうか?」と言われ、
そのびらんの部分を凍らせて、取ってもらいました。でもやっぱり、不正出血は止まらず、
同じ病院を訪れたとき、
「あんた、次に冷凍凝固するって言ったのに、来ないからよー(`へ´)フンッ。」と
怒られて、「えー?先生しましたよ!」「いや、してない。」「しました。」と言うやり取りが続き、
結局は私が折れて、「じゃぁ、してません,内診をお願いします。」って事に。。。
冷凍凝固の後の抗生物質まで処方されたのに、、、
2時間待ちは当たり前の忙しい先生なので、カルテ書き忘れた様でした。

そこで初めて、「膣にポリープが出来ていて、私婦人科医やって30年余りだけど、
こんなもの見たことがない。。」と言われ、血液検査、そしてそのポリープの一部を取って、
病理検査に出しました。結果は、子宮内膜症によるポリープのようなものでした。
血液検査の値も高く、ナサニールと言う点鼻薬を使って、生理を半年間止めるという
治療をしました。

ナサニールと言うのは1日2回、鼻から薬を吸い込みます。これが辛いのなんの。。。
変な味はするし、鼻水がタラーと出るし、生理を止めるので更年期障害に似た症状が出て、
突然暑くなって汗タラタラ、イライラするし。それに値段も当時2週間分で約4000円。。。
ナサニールによる治療中の間、一度も内診もなく、半年後、

「あら取れてないわ。でもあっていけない訳ではないしね、また半年後見せて。
あって気になるなら、手術で取れるけど。大学病院紹介するわよ。じゃぁ,次の方ー」

もう、びっくりでした。あっても良いのなら、なんで治療したのでしょう?
うーんやっぱり、カルテを書き忘れて
いた時に、診察をやめてもらって、帰れば良かったなー。。。としみじみ反省しました。
3度目の婦人科は、こじんまりした病院へ。。。

それから半年後、(まだ不正出血は続いていたので。。)今度は母が一度お世話になった、
こじんまりした婦人科に行きました。すると私が何も言わないのに
「あー子宮内膜症によるポリープだね。」先生、すごい!前の女医は検査しないと
分からないって言ったし、30年見たこともないって言ったくせに。。。
やっぱりやぶ医者か?!、「手術で取っても良いよ」と言われたことを告げると
「とんでもない!えっ?これを切りとって検査に出したって?大量出血はしなかった?」って
言われちゃいました。膣と肛門は薄い壁で分かれているらしく、ポリープの出来ている位置が
肛門と隣あわせでした。
「これを手術で取ろうなんて、無茶な。失敗したら膣からうんちが出てきますよ。。」って。。。
恐い。前回ナサニールでは効果が出なかったので、今度は月に1度、リュープリンという
ホルモン剤の皮下注射で生理を半年間、止めることになりました。これでも結果は駄目。
「頑固ですね。少しは小さくなったけれど。。。」とても良い先生だったので、そこでまだ治療を続けたかったのですが、結婚して名古屋に引越しすることになったので、泣く泣くその病院での治療は断念しました。

名古屋でも相変わらず、不正出血は続き、(本当にしつこい)結婚と同時に、
『ねぇ,赤ちゃんは?攻撃』に遭い、本当に気が狂いそうになりました。
この話はまた後でゆっくりとお話しますね。

4度目の婦人科は、超有名不妊病院へ。。。

今度こそは!と言う意気込みで、名古屋市内の超有名不妊外来に行きました。
朝9時から意気込んで行ったのに、そこは朝7時から受付をしているらしく、ロビーには
真剣な面持ちをした夫婦ばかり。基礎体温もちゃんとつけて行きました。
そこでまず、おばあさん先生から問診を受けるのですが、そこで何と問題発言が。。。
「あなた結婚して半年、まだ子供がいないんだったら、不妊症ね。」
「えっ?検査もしてないのにですか?」「そうよ,それにうちは厳しいわよ。
それにこの基礎体温のつけ方は何?生理の初めと終わった日は赤い線で区切りを付けなくちゃ。」何だかムカついてきた。。。検査もせずに不妊症だって?あんた分かるのかい?
うーここでキレそう。。。そう、絶対に他人には言われたくない不妊症と言う言葉を聞いて、
私、キレちゃいました。
問診が終わるとそのまま,受付に行き、「帰りたいので、保険証を返してください。 」
「あのどういうことでしょうか?もうすぐ診察になりますけど。。。」
「いいから返してください。は・や・くして下さい。」と
受付のお姉さんに当たってしまいました。。。今思うとなんて事を。。。ごめんなさい。

でも病院選びって本当に大切だなぁと感じました。本に載っている有名な病院だから、、、
という簡単な理由で選んだ病院がこれです。自分が信頼できる先生に巡り合うのも大切です。
7件目の大学病院の先生の言葉で、ふっと心が軽くなった

結局、これから、あと2件病院に行き、(最後に詳しく書きますね)最後に行き着いたのが
名古屋の鶴舞にある名大付属病院でした。
初診は名誉教授か何やらで、助手の人に「ほらこれ見てごらん。これが、、、、」って
説明されたのがとても嫌だったのですが、でも、ずーっと「子宮内膜症があるから、
子供は出来にくいでしょう。」と、言われていたのに、大学病院では、
「内膜症があっても、妊娠された方は沢山いらっしゃいます。
不妊検査をしてそれから考えて行きましょう。」と言われました。
この言葉でどんなに気分が楽になったか。

卵管造影検査

不妊検査は、まず卵管造影検査をすることになりました。卵管造影検査とは膣から造影剤を
入れて、卵管がちゃんと通っているか、レントゲンで調べます。この検査をすると造影剤のヨードが(消毒剤として
使われている)卵管、子宮を殺菌してくれて、もちろん一度液体を通すわけですから、
通りも良くなり、検査後3周期は妊娠しやすくなると言われています。
(実際、私は3周期目に妊娠しました。)

検査の日、病院に行くタクシーの中で運転手のおじさんに、
「お見舞いですか?」「いいえ、検査に行くんです。」
「検査ってどこか悪いの?とても健康そうに見えるけど?」「実は不妊の検査に行くんです。」
「あーそう、、、でもあんた若いのに(若くないってーの!)偉いね。大学病院の門を叩くと
間違いないよ。今は技術が進んでるんだから、大学病院に行けば、大丈夫!子供出来るよ。
おじさん実は子供が4人いてね。子宝おじさんだ!頑張るんだよ。」って。。。
この言葉を思い出しただけで、涙が出ちゃいます。
見ず知らずのおじさんが励ましてくれるなんて。
検査の結果は、卵管には異常なし。検査は「痛ーい。。」って声が出てしまいましたが、
すぐに痛みは引いて、検査時間も10〜15分だったように思います。

この検査後、生理3周期目で妊娠しました。でも排卵日あたりからずっと出血していて、
「またか。。。」と思っていたら、何と妊娠。妊娠に気づくまで38度代の熱が出ていたので、
てっきり風邪かと思い、風邪薬を5日間も飲んでしまいました。みなさんも気をつけて下さいね。
妊娠発覚前、熱が出る人、多いようです。
もやもやの日々

結婚する前は、『結婚まだ?攻撃』に遭い、結婚した途端『赤ちゃんまだ?攻撃』に遭い、
ほとほと嫌になりました。一番最悪なのはうちの母。結婚して半年くらいかな?
「まだ出来ないよ。。。」って言ったら、「あー私は孫の顔も見れず、死んで行くんじゃね。。。
うちの子は本当に親不孝じゃね。」
姉と私以外に子宮外妊娠、早産で赤ちゃんを2回亡くしているのに、何て言葉、、、

結婚して1年が経とうと言うある日、だんなの先輩のおうちに晩御飯に招待されました。
その先輩は結婚して2年で赤ちゃんに恵まれ,年子の赤ちゃんがいるというパワフルな先輩です。
奥さんも恥ずかしがっていました。私には羨ましい限り。。。
そこでも、「赤ちゃんは?まだ作らないの?子供って良いわよ」「欲しいけど,出来ないんです。」
『来た来た。。。どこに行ってもこの質問ね、、、』と思っていたら、
だんなが
「こいつ最近おかしいんですよ。
赤ちゃんが欲しい,欲しいって言ってさー。おまえ,おかしいよ。」

そうしたら、皆で「まだ結婚1年で,要らないじゃない!ねー!」
何が「ねー!」だ。(`へ´)フンッ。さっきは子供って良いわよなんて言ってたのに。そんなの分かってます。もう,だんなの「おまえ、おかしいんじゃないの?」って言う言葉がショックで、、、
ずっと内膜症の治療に行ってるの知ってるのに。。。と 思ったら,悲しくて悲しくて、
涙をこらえるのが精一杯。
ここで泣いたらいけないと気を取りなおし、家に帰るまでは我慢。 でも、家に帰るなり、
「どういうこと?」って責めてしまいました。

子作り、だんなに拒否される。。。

それからも、排卵日にエッチを拒まれたり、(だんなの仕事がきつくて精神的にも、
肉体的にも疲れていたから。。)悲しい思いもしました。だってだんなさんの協力がないと
子作りって無理です。いつだったか、やっぱり排卵日のエッチを断られて、悲しくて夜眠れず、
ビールをガンガン飲んで、フラフラになり、ようやく私の気持ちがわかったのか
「じゃぁ、エッチする?」そんなこと今から言われたって
気持ち悪くてそれどころじゃない。遅いんだ。友達が妊娠したら、ブルーになってしまうし。
TVドラマの妊婦さんを見るだけで、いやーな気分になるし。スーパーで自転車のカゴに
赤ちゃん乗せて、後ろに幼稚園くらいの子供を乗せてるのを見た日なんて
「どうしたら妊娠できるんですか?」って聞きたくなりました。
でも、どうしても『赤ちゃんまだ?攻撃』に遭うので、この際はっきり言ってやる!と思って、
「欲しいけど出来ないんです。私,出来にくいってお医者さんからも言われてるから。」って
開き直ったら、随分気持ちが楽になりました。なかには「作り方知らないんじゃないの?
教えてやろうかぁヽ(´▽`)/へへっ」と
言うセクハラ親父もいたけれど。ほんと最低です!

カフェインが体に良くないと聞けば、大好きな紅茶をやめたり、風水をやってみたり、
でもやっぱり生理が来た日には、ガンガン紅茶を飲みまくり、ガンガン煙草を吸いまくり。。。
毎月これの繰り返しでした。

でも「赤ちゃんはまだ?」と言った人に腹が立っていたけれど、『本当は欲しくてもなかなか
出来ない、私には赤ちゃんが出来ないんじゃないか?』って言う気持ちが、
自分を傷つけていたように思います。
人間の脳って不可能なことは考えつかないらしいです。だから、自分が赤ちゃんを
抱いている姿を毎晩イメージして、眠っていました。
ストレス発散法

こんな私のストレス発散法は、虫歯の治療に行ったり、親知らずが不妊の原因と聞けば、
抜いてみたり。。。(ちょうど虫歯になっていました。でもこれは医学的には根拠が無いらしいので、お勧めできません。)でも虫歯の治療は一石二鳥で良かったです
。頑張ってる!って言う実感がすごくあったし。
実際に妊娠するとつわりで歯磨きがちゃんとできないし、何故か赤ちゃんが生まれてくる頃に
虫歯がいたくなっちゃう人、多いらしいのです。陣痛と戦いながら、親知らずの虫歯の痛みと
戦った。。。と言う妊婦さんの話を産婦人科で聞きました。
「あんなに辛そうだった人居なかったわ!」だって!

あと、おまじないのつもりで、赤ちゃん用のおくるみ手作りキットを買って、一針一針
「赤ちゃんが出来ますように。。。」と
お願いしながら、縫ってみたり。途中、このおくるみキットを何回放り出したことか!
生理が来るたびに「こんなもん、いらんー。ちぇーい」と、たんすの上に放ったらかし。
また日にちが 経つとイソイソと持ち出してきて、「こんな事ではいけないな。。」と反省しつつ、
ちくちくまた縫い出して。。。
結局おくるみキットを買って、1年くらいで赤ちゃんが出来ました。

それになかなか赤ちゃんが出来ないって言うストレスで卵管がぎゅっと縮んでしまうほど、
女の人の体はデリケート。ストレスで生理の周期が乱れたり、排卵が無くなってしまったり。
そんなときは、期間を決めてだんなさんと遊びまっくちゃいましょう。
私なんか、パチンコが好きだったので、よく行ってました。
だって名古屋はパチンコ発祥の地!そんなの理由にならないか!

ペットについて
私はヨークシャテリアの女の子を一匹飼っているのですが、だんなが何処からか
「俺の先輩は犬を可愛がっていると子供が出来ないって言われて、犬を手放したらしいよ。」と
言う話を聞いてきて、「もしかして、うちのあかねを誰かにやれって?あんたそんな事、
もし考えてるんなら、もう別れる。それにもし犬がいるせいで、子供が出来ないって言うんなら
子どもなんか要らないわよ。それに、子供が欲しいからって自分が飼っている犬を
手放すような人の話なんか二度としないで。」って
言ってしまいました。子供がどうしても欲しい言って気持ちは本当に分かるけれど、
犬も最後まで飼えないような人に、本当に子供が可愛がれるの?って疑問です。
ペットを飼っている人でこんな事言われた人は、
結構いるのだけど、こんなの全くの迷信だから、気にしないで欲しいです。

松本先生との出会い

私が名古屋に住むようになってから、大阪に住んでいた姉が広島の実家に帰ってきました。
姉も子宮内膜症によるチョコレート膿腫に悩まされていました。姉は何かの本で見つけた
「松本クリニック」で治療を受けていたのですが、その松本先生がとても親切&優しくて、
「あんたも一回診てもらったら?」と言う姉の勧めもあって、実家に帰ったときに
診察してもらいました。(相変わらずの不正出血です。。)
松本先生の第一印象は「うーん、ダンディ&爽やか〜!」田村正和と広岡瞬を足して
2で割ったような、男前。

診察の結果、内診が終わり、先生に「子供が欲しいのですが、なかなか出来なくて。。。」と
話すと、「取りあえず、内膜症は置いといて、赤ちゃんを作るのを優先させるのか、
内膜症を治療して行くのか、決めなくてはいけないよ。ここでも治療は出来るけれど、
名古屋に住んでいるのだから、名古屋で治療した方が良いでしょう。さやかさんの場合、
この部位をレーザーで焼いていくほうが良いでしょう。名古屋の大学病院なら、
その医療機があると思うから。。大きな病院に行くように。」
この診断がきっかけで、名古屋の大学病院に行き、子供を授かる事が出来ました。

ようやく出来た赤ちゃんも、妊娠初期は2度も出血し、流産しかけていると診断され、
1度目は「今の状態では生きているのか、死んでいるのか分かりません。」心拍動が確認できた時も、「通常の胎児の半分の心拍数なので、非常に危険です。」と言われ、
不安で泣きながら、広島の姉に電話すると、すぐに松本先生に聞いてくれました。
「あのね、松本先生が、妹さん、妊娠おめでとうって!今の時期、赤ちゃんはエコー画像で
確認するのだから、映りが悪い時もあるんだよ。それにまだ心臓がちゃんと機能してないから、
心拍数は安定してないんだって。『妹さん、可哀想に。。。心配しないで、大丈夫だからって言っといて!』だって!だから、安心してなさい」姉も不妊治療で辛いはずなのに、本当に良くしてもらいました。広島に里帰りのたびに、松本クリニックで診察を受け、私は里帰り出産だったので、
産院も松本先生の同級生の産婦人科で出産しました。

出産してから3日目、病室のドアを叩く人がいます。「どーぞ?!」と言うと、そこには松本先生が立っていました。「おめでとう!ベビーちゃんは元気ですか?」と「ハイ、これお土産!」と
ケーキを差し出し、おもむろに聴診器を取り出し、赤ちゃんの診察をざっとしてくれたのです。
これには感激しました。

姉も長い間、不妊治療を続け、不妊検査の一環で、腹腔鏡検査で卵管が完全閉塞している事が分かり、2001年春から体外受精にチャレンジしています。

初めて会った時から思ったのですが、先生の使う言葉がとても前向きで、先生と話しているうちに、何だか元気が湧いてきました。検査結果も電話で聞けるのですが、先生がちゃんと 代わってくれて、説明してくれます。(それが貧血検査であろうと。。)
最近、よく「さやかさんが広島で行かれた病院で良い所があったら教えてください。」と言う内容のメールを頂くので、姉に体外受精の検査の報告を兼ねて松本先生に「妹がHPを作っていて、松本先生の病院の名前を出したいそうなのですが。。良いですか?」と聞いてもらったのです。そうしたら、「うん!あーそう!僕も『良い先生に会えた!』って言われるように、頑張らないとね!僕にとって、とても嬉しい事だから、妹さんにお礼を言っておいて!有り難うって」これを聞いて、何だか嬉しくなって、涙が。。。言葉に詰まってしまいました。

広島の方で良い病院を探しているなら、
広島駅前の市電の猿候橋の電停の前にある 「オリタ薬局」の5Fにある
「松本クリニック」。 電話 (082)264-7711 
朝10:00〜13:00 午後2:30〜6:00(土曜5:00)休診日毎週木、祝祭日、第2,4日曜日
月曜〜土曜の午後は予約もあるそうですが、しなくても見てもらえるそうです。
2台だけど、駐車場もあります。 車の鍵はオリタ薬局に預けてくださいね。
最後までちゃんと見てくれる、、、そんな安心感があります。
松本クリニックは出産は行われていないのですが、妊婦検診の方も(9ヶ月まで)いらっしゃいます。
ただ割合としては、妊娠されてない方のほうがずっと多いので、
妊婦さんに囲まれて、寂しい思いをする事は無いと思いますよ。

広島以外のところにお住まいの方、こんな先生が沢山いると良いですね。「私の先生も松本先生に負けないわよー!」
と言う方がいらっしゃいましたら、メール下さい!もし、その先生の許可が出たら、ここで紹介させて下さいね!
ざぁーっとですが、私に第一子が出来るまでの経過を書いてみました。現在、2人目不妊の1年半を経て
2児の母となりました。結局、内膜症のポリープはまだあります。そして、未だに不正出血の日々。とうとう、9件目の
埼玉の病院にて、「あなたは、薬物治療の効果が出ないタイプのようなので、もう、子供は要らない。と思ったら、
子宮を取りましょう。」と宣告されてしまいました。でも、広島の松本クリニックの松本先生いわく、「不正出血が気になる程度の内膜症で、まれにも、あなたはそんなに日常生活において、痛みも少ないし、生活に差支えがないのだから、子宮なんて全く取る必要がありません。歳をとって、生理がなくなったら、内膜症も治ります。びらんも、まだ、ありますよ。びらんがあるのは若い証拠なんです。喜んでください!もちろん、子宮ガン検診は年に一度受けて下さいね。」
と言われました。またもや、松本先生に勇気をもらいました。私のもやもやの日々を読んで頂いて、皆さんの気持ちが少しでも軽くなったら良いなーと思っています。 さやか

このページに検索エンジンで来られた方は
赤ちゃんを作ろう!
からお入り直しくださいね



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス